川尻エネルギーサービス株式会社

石炭焚発電設備新設事業 環境影響評価

当社は燃料多様化による顧客のさらなる経済的安定性と地域の安定電源供給を目的として、石炭焚発電設備の導入を検討しており、三重県環境影響評価条例に基づく環境影響評価手続きを開始致しました。
今回計画する石炭焚発電設備は、現時点で有効とされている最新技術を採用することにより高効率な設備とし、顧客への電力・蒸気供給、既設設備との蒸気融通等を実施して総合効率を上げることで、環境に配慮した計画と致します。

■2015年5月28日

2015年5月27日(水)をもって方法書の公告・縦覧を終了致しました。

■2015年4月13日

三重県環境影響評価条例に基づく、環境影響評価手続きを開始致しました。
方法書及び要約書は2015年5月27日(水)まで閲覧が可能です。

なお、以下の通り住民説明会を予定しております。

2015年4月23日(木)19:00~ 四日市市総合会館8F視聴覚室
2015年4月24日(金)19:00~ 鈴鹿市文化会館第1研修室兼視聴覚室